FC2ブログ

slowboatお知らせブログ

スパンフライスの混率について  

先日、お客様から、スパンフライスなどの付属ニットの表記について

「商品を制作して販売する際、素材の記載はどのように書けばいいでしょうか?」というご質問をいただきました。

現在slowboatでは綿95%、スパン5%と表記していますが、商品に記載する場合、

「C95%、PU5%」

こちらをご記載いただいたほうがよいかと思います。


「スパン」とはスパンデックスを指しています(スパンデックスの素材はポリウレタン)

slowboatで主に使用しているスパンデックスは「CSY/コアスパンヤーン」という

ポリウレタンを軸に綿で完全にカバーした糸になります。

ポリウレタンが綿で隠れているので、染色するとムラなく染まり、伸ばしてもPU部分が見えたりしないのですね。

逆に、ジャズネップスパンテレコなどは、染色する必要がない場合は高価なCSYを使用するメリットがないので

綿でカバーリングしていないPU糸を使用します。

伸ばした時にPU糸が見え、「あ、こっちが裏」とわかります。

(専門的な用語等、間違った解釈がありましたらご指摘ください(^^;)



今後、販売するPU入りの商品は、より明確な商品説明として、

>●素材
>・C/コットン95%
>・PU/ポリウレタン5%

以上のように記載変更させていただきます、どうぞよろしくお願いいたします。







コメント
コメントの投稿
Secret

プロフィール

リンク

月別

カテゴリ

検索フォーム

QRコード